コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単性 タンセイ

デジタル大辞泉の解説

たん‐せい【単性】

生物が雌雄のどちらか一方だけの生殖器官をもつこと。
生物雌雄のどちらか一方の性の子孫だけを生じる現象、または性質

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たんせい【単性】

両性に対し、一つの同じ性質。
ある種の動物で、一方の性のみの子孫を生ずる現象。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

単性の関連キーワードヤコブ・バラダイオスバル・ヘブライウスカルケドン公会議エチオピア教会アルメニア教会エウテュケス派キリスト単性説ディオスコロス一遺伝子雑種パラゴムの木センリョウ科盗賊教会会議プルケリアヌビア教会クワ(桑)キリスト論コプト教会セウェルスメルキト派単為生殖

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

単性の関連情報