博多港

デジタル大辞泉プラスの解説

博多港

福岡県にある港。博多湾に臨む。古くは「那の津」「袖の湊」などと呼ばれた歴史ある港。1889年に特別輸出港として開港指定。1974年4月設立。港湾管理者は、福岡市国際拠点港湾(2011年4月指定)。港湾区域面積は、7,844ヘクタール。欧州・北米東南アジア・中国・韓国などの国々との間に定期コンテナ航路がある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

博多港の関連情報