コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

卵洗い

デジタル大辞泉プラスの解説

卵洗い

立松和平による小説。1992年刊行。同年、坪田譲治文学賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

たまごあらい〔たまごあらひ〕【卵洗い】

立松和平短編小説。同作を表題作とする連作短編集には「卵買い」「蛍の熱」「鳩がきた日」などを収め、平成4年(1992)刊。同年、第8回坪田譲治文学賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

卵洗いの関連キーワードクラーク(Larry Clark)近藤芳美ドイツ統一スペースシャトル飛行記録黒沢清仙田満ヨーロッパ通常戦力条約高良留美子柴田翔自衛隊

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android