原田 一道(読み)ハラダ イチドウ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

原田 一道
ハラダ イチドウ


肩書
貴院議員(勅選),元老院議官

別名
通称=吾一 敬策

生年月日
文政13年8月21日(1830年)

出生地
備中国浅口郡西大島村(岡山県)

経歴
江戸に出て洋式兵学を修め、幕府の蕃書調所出役教授手伝、海陸軍兵書取調出役となり兵学を講じた。文久3年横浜鎖港談判使節池田長発らに加わり渡欧、兵書を収集。引続きオランダに留学、帰国後江戸で西周、大村益次郎らと洋学を教授。明治維新後徴士、兵学校御用掛、大教授、太政官大書記官を歴任。14年陸軍少将、東京砲兵工廠長となった。19年元老院議官、のち勅選貴院議員、33年男爵。

受賞
正三位

没年月日
明治43年12月8日

家族
長男=原田 豊吉(地質学者)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android