勅選(読み)チョクセン

デジタル大辞泉の解説

ちょく‐せん【勅選】

天皇がみずから選ぶこと。
「才識と名望とあるものを議員に―せられ」〈鉄腸・花間鶯〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ちょく‐せん【勅選】

〘名〙 天皇がみずから選ぶこと。〔布令字弁(1868‐72)〕花間鶯(1887‐88)〈末広鉄腸〉下「政府と民間から適当の人物を勅選(チョクセン)になって憲法会議を御開きになるのは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android