コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反射原稿 はんしやげんこう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

反射原稿

光を反射する不透明な素材の上に印刷されている原稿。印刷物やカラープリントなどを指す。とくにスキャナーを使用するときに用いられる語。【反】透過原稿

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

はんしゃ‐げんこう〔‐ゲンカウ〕【反射原稿】

reflective manuscript》光を反射して見る原稿のこと。印刷された紙やプリント写真などがこれに相当する。スキャナーで画像を読み取る際、この反射原稿と透過原稿を区別することがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

はんしゃげんこう【反射原稿】

原稿の表面に光を照射し、その反射光を読み取る原稿。紙の印刷物、印画紙にプリントされた写真、手稿などを指す。⇔透過原稿

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

反射原稿の関連キーワードドキュメントスキャナーハンディスキャナー高解像度IT8

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android