コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反射原稿 はんしやげんこう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

反射原稿

光を反射する不透明な素材の上に印刷されている原稿。印刷物やカラープリントなどを指す。とくにスキャナーを使用するときに用いられる語。【反】透過原稿

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

はんしゃ‐げんこう〔‐ゲンカウ〕【反射原稿】

reflective manuscript》光を反射して見る原稿のこと。印刷された紙やプリント写真などがこれに相当する。スキャナーで画像を読み取る際、この反射原稿と透過原稿を区別することがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

はんしゃげんこう【反射原稿】

原稿の表面に光を照射し、その反射光を読み取る原稿。紙の印刷物、印画紙にプリントされた写真、手稿などを指す。⇔透過原稿

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

反射原稿の関連キーワードドキュメントスキャナーハンディスキャナー高解像度IT8

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android