コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反応関係 はんのうかんけいreaction relation

岩石学辞典の解説

反応関係

多成分溶液が冷却する場合に,固溶体不一致熔融をする結晶を含む系では,最初に晶出した結晶は,系の温度降下につれて液と反応して組成を変えたり,ある程度で液と反応して溶け始め,代わって他種の結晶が晶出し始めたりする.このような場合に結晶の組成の違った相同士の間,および結晶と他種結晶との間には,それぞれ反応関係があるという[片山ほか : 1970].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

反応関係の関連キーワードアルカリ橄欖石玄武岩系列カルクアルカリ系列ソレアイトガロナイト反応原理反応線薬理学覚える火成岩疫学

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

反応関係の関連情報