コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反応関係 はんのうかんけい reaction relation

1件 の用語解説(反応関係の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

反応関係

多成分溶液が冷却する場合に,固溶体不一致熔融をする結晶を含む系では,最初に晶出した結晶は,系の温度降下につれて液と反応して組成を変えたり,ある程度で液と反応して溶け始め,代わって他種の結晶が晶出し始めたりする.このような場合に結晶の組成の違った相同士の間,および結晶と他種結晶との間には,それぞれ反応関係があるという[片山ほか : 1970].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

反応関係の関連キーワード固溶体相分離溶体気溶体固相線初晶スピノーダル端成分不混和離溶

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

反応関係の関連情報