コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

溶体 ようたいsolution

翻訳|solution

5件 の用語解説(溶体の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

溶体
ようたい
solution

均一相をなす混合物。それが固相のときを固溶体,液相のときを溶液,気相のときを混合気体という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

岩石学辞典の解説

溶体

液体状態にある均一な混合物.固体状態をとる場合は固溶体という[長倉ほか : 1998].一般には液体成分(溶媒)の中にこれより少量の固体,液体または気体成分が溶質として溶解したものであるが[片山ほか : 1970],固溶体(solid solution),熔融体または溶液(liquid solution)および気溶体(gaseous solution)のすべて,あるいは一部の総称という考えもある[ゴードン : 1971].

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ようたい【溶体 solution】

均一な相からなる混合物。均一な相が気体である場合は混合気体,液体の場合は溶液,固体である場合は固溶体という。ただし,混合気体は条件(低温においてとか,成分の分子量の差が大きいとか)によって,不均一になる場合もありうる。一般に混合物は,各成分に分離する場合に,外からそれほど大きなエネルギーを加えないで容易に分離できるもの(たとえば,ふるいやフィルターで分けるとか,弱い遠心力をかけるとかだけで分離できるもの)と,かなりのエネルギーを外から加えて(たとえば加熱するとか強い遠心力をかけるなど)はじめて分離できるものとに分けられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ようたい【溶体】

二種以上の物質から成る均一な混合物。気相の場合は混合気体、液相の場合は溶液、固相の場合は固溶体という。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

溶体の関連情報