口述筆記(読み)コウジュツヒッキ

デジタル大辞泉の解説

こうじゅつ‐ひっき【口述筆記】

[名](スル)他の人が述べることを、その場で書き記すこと。また、そのもの。「原稿を口述筆記する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうじゅつひっき【口述筆記】

( 名 ) スル
他の人の口述をその場で記録すること。また、その記録。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こうじゅつ‐ひっき【口述筆記】

〘名〙 他の人がしゃべることを、その筆記すること。また、その筆記したもの。
※記念碑(1955)〈堀田善衛〉「口述筆記をおえて、ノートをもったまま立ち上ると」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口述筆記の関連情報