コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

句境 クキョウ

デジタル大辞泉の解説

く‐きょう〔‐キヤウ〕【句境】

俳句を作るときの、また、句に表現された作者の心境。「趣のある句境

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くきょう【句境】

俳句の作品が示す境地。また、句作者の心境。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

句境の関連キーワード俳句(文学)芭蕉(俳人)阿波野青畝西東三鬼越智越人高浜虚子野沢凡兆正岡子規渡辺水巴小西来山尾崎放哉原石鼎俳句細み境地連歌

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

句境の関連情報