可惜物(読み)アタラモノ

デジタル大辞泉の解説

あたら‐もの【可惜物】

惜しむべきもの。惜しいこと。あったらもの。
「―を。我がために塵ばかりのわざすな」〈宇津保・藤原の君〉

あったら‐もの【可惜物】

あたらもの」に同じ。
「今殺すは―」〈浄・烏帽子折

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あたらもの【可惜物】

惜しむべきもの。貴重なもの。あったらもの。 「明くれ-といひ思ふ/落窪 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android