コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台与(とよ)

デジタル大辞泉プラスの解説

台与(とよ)

大分県、三和酒類製造・販売するブランデーの商品名。アルコール度数46度のホワイトブランデー。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

朝日日本歴史人物事典の解説

台与

生年:生没年不詳
邪馬台国女王。「臺与」あるいは「壹与」とも。卑弥呼が247年ごろに死亡し,邪馬台国は男王を立てたが国中服さず誅殺し合った。そこで卑弥呼の宗女の台与13歳を立てたところ国中が治まったという。魏とは卑弥呼時代と同様に朝貢関係を続けた。晋が建国される(265)と,『晋書』によれば泰始2(266)年に倭人が朝貢した。『日本書紀』神功皇后摂政66年条所引の『晋起居注』によると倭の女王が朝貢したことになっている。『日本書紀』編纂者は神功皇后を卑弥呼とみなしているが,女王とは台与と考えられる。その後,倭国から中国への遣使は413年までみられない。

(小林茂文)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

台与(とよ)の関連キーワード三角縁神獣鏡大分県掖邪狗壱与

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

台与(とよ)の関連情報