コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台湾解放宣言 たいわんかいほうせんげんTai-wan jie-fang xuan-yan

1件 の用語解説(台湾解放宣言の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

台湾解放宣言
たいわんかいほうせんげん
Tai-wan jie-fang xuan-yan

1954年8月 22日に中国で行われた台湾解放の宣言。 53年の朝鮮休戦,54年のインドシナ休戦のあと,アメリカ国民政府との間に相互援助条約を結ぶ準備を始めたため,周恩来首相は同年8月 11日中国人民政府委員会会議における外交報告で「台湾は中国の神聖不可侵の領土であり,中国政府はアメリカがこれを侵略することを決して許さない」と言明。これを受けて同月 22日人民政治協商会議全国委員会と,それに参加している政党,主要団体が署名して台湾解放の宣言が出された。文化大革命後,特に 1980年代に入ってから,国は台湾の武力解放を放棄しなかったものの平和統一を望むと宣言している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

台湾解放宣言の関連キーワード佐原健二プリンスセダン AISH-2型小島信夫いわき(市)自衛隊次郎長三国志山の音アルジェリア戦争道路整備計画マン

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone