コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民政府 こくみんせいふ Guo-min Zheng-fu

5件 の用語解説(国民政府の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国民政府
こくみんせいふ
Guo-min Zheng-fu

中国国民党が 1925年7月1日に組織した政府。国府と略称される。国民党一党独裁と,蒋介石の個人独裁とを特徴とし,成立より現在まで2つの時期に分けられる。 (1) 25年7月~27年4月,国府が国共合作のもとで国民革命を遂行する中心的指導機関として機能した時期。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こくみん‐せいふ【国民政府】

1925年、中国国民党の指導下に広東(カントン)に成立した政府。1928年、北伐を終えた蒋介石(しょうかいせき)が実権を握り、共産党を弾圧して独裁制を敷いた。日中戦争中は国共合作により抗日戦を戦ったが、戦後共産党との内戦に敗れ、1949年、台湾へ逃れた。国府。中華民国国民政府

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

国民政府【こくみんせいふ】

中国国民政府

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

こくみんせいふ【国民政府】

中国国民党の指導下に組織された政府。正式には中華民国国民政府。1925年広東に樹立。北伐の途中、南京政府と武漢政府に分裂したが、蔣介石のもとに統一された。49年、内戦に敗れて台湾に逃れた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国民政府
こくみんせいふ

中華民国国民政府。略称は国府。前身は1923年広州に成立した孫文(そんぶん/スンウェン)を頭とする大元帥府。25年孫文死去後の7月1日改組され、国民政府となった(通称広東(カントン)革命政府)。27年1月、北伐戦争が勝利のうちに進行すると、政府は広州から武漢に移った(通称武漢政府)。同年4月12日、右派の蒋介石(しょうかいせき/チヤンチエシー)は上海(シャンハイ)でクーデターを起こし、18日には南京(ナンキン)で別に国民政府を樹立した。7月15日、汪兆銘(おうちょうめい/ワンチャオミン)を頭とする武漢政府も反共宣言を発し、南京政府と合体した。以上の経緯を通じ、国共第一次合作は破れ、政府は国民党の一党独裁制下に置かれ、蒋介石が事実上の独裁者となった。
 日中戦争中、政府は重慶に移り、抗日戦争のなかで第二次国共合作が実現した。日本降伏後の1945年、政府はふたたび南京に戻ったものの、国共関係は再度決裂した。49年10月、内戦が中国人民解放軍の勝利によって終わると、蒋介石はかろうじて台湾に逃れ、その地において国民政府なるものを再組織したが、中央政府としての生命は実質上その時点で終わった。[山下龍三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国民政府の関連キーワード汪兆銘何香凝胡漢民国共合作鄧演達武漢政府廖承志CHINCOM中央軍事委員会中国国民党臨時行動委員会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国民政府の関連情報