コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

右より ミギヨリ

デジタル大辞泉の解説

みぎ‐より【右より】

[副]初めから。もとより。
「―誠に討つべきと思へば」〈浮・伝来記・七〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みぎより【右より】

( 連語 )
はじめから。もとより。 「 -誠に討つべきと思へば/浮世草子・武道伝来記 7

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

右よりの関連キーワード撫子合わせ・撫子合せ挟撃・夾撃公信の原則空頂黒幘浮世草子羽状縄文貝虫類奥の手狩衣初め連語盲腸対幅奔逸

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

右よりの関連情報