合併特例債(読み)ガッペイトクレイサイ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

合併特例債

合併した市町村の市町村建設計画に基づく事業などの経費について、合併年度とその後10年度に限って財源にできる地方債。7割は実質的に国の負担となる。旧合併特例法が1999年に改正され、設けられた。99~2005年度に合併した市町村が対象。11年の東日本大震災後、被災地は10年、それ以外の市町村は5年延長された。

(2017-12-17 朝日新聞 朝刊 岐阜全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

合併特例債の関連情報