コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合併特例債 ガッペイトクレイサイ

2件 の用語解説(合併特例債の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

がっぺい‐とくれいさい【合併特例債】

平成の大合併による新市町村建設計画の事業費として特例的に起債できる地方債。事業費の95パーセントに充当でき、国が返済の70パーセントを負担する。発行期限は合併から15年(東日本大震災の被災地は合併から20年)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

合併特例債

平成の大合併」の際に設けられた財政支援措置の一つ。公共施設建設など事業費の95%まで充てることができ、返済額の7割を国が負担する。06年3月末までに合併した自治体が対象。利用期間は合併後10年間だが、東日本大震災後、申請すれば5年間延長できるようになった。

(2015-04-22 朝日新聞 朝刊 名古屋・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

合併特例債の関連キーワード町村合併平成の大合併県内の合併第2幕合併の旧法と新法合併特例法群馬の平成の大合併糸島1市2町合併一本算定合併算定替と一本算定東北最年少市長の誕生

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

合併特例債の関連情報