名字御免(読み)ミョウジゴメン

大辞林 第三版の解説

みょうじごめん【名字御免】

江戸時代、庶民が功労・家柄などによって名字を名のることを許されたこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる