名広・名披露目(読み)なびろめ

精選版 日本国語大辞典の解説

な‐びろめ【名広・名披露目】

〘名〙 名を世間に広めること。特に、新しい雅号などを名のる時、芸名などを受け継いだ時などに、関係者を集め宴や会を催してそれを知らせること。また、商人が、新規開店の際に、その屋号・店名などを同じようにして世間に知らせること。名びらき。名披露(なびろう)
※俳諧・小町踊(1665)ちらし「名ひろめは世に武蔵野の秋の月〈立圃〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android