コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武蔵野 むさしの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

武蔵野
むさしの

国木田独歩の短編小説。 1898年発表。発表時の題名は『今の武蔵野』。『源叔父』『忘れ得ぬ人々』など 18編を収めた文集『武蔵野』 (1901) に収録したとき改題された。作者が豊多摩郡上渋谷村 (現在の東京都渋谷区) 在住当時の見聞をもとに武蔵野一帯の風物を描いたもので,清新なリアリズムと抒情精神が高い評価を受けた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

むさし‐の【武蔵野】

東京都と埼玉県にまたがる洪積台地多摩川から、北は川越市あたりまで広がる。古くは牧野、江戸時代から農業地に開発され、雑木林のある独特の風景で知られた。武蔵野台地
東京都中部の市。住宅地として発展。中心は吉祥寺(きちじょうじ)井の頭自然文化園がある。人口13.9万(2010)。
[補説]作品名別項。→武蔵野

むさしの【武蔵野】[書名]

国木田独歩の第1小説集。明治34年(1901)刊。秋から冬にかけての武蔵野の美しさなどを描いた短編17編を収録。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

武蔵野【むさしの】

関東平野南西部にある洪積台地(武蔵野台地)の通称。多摩川が古東京湾に流入して形成した隆起扇状地で,中部以東は隆起海岸平野。標高20〜190m。一般に三浦層群の上に砂礫(されき)層がのり,最上部に関東ロームが堆積。
→関連項目朝霞[市]愛宕山(東京)入間[市]上福岡[市]関東平野埼玉[県]狭山丘陵志木[市]多摩丘陵鶴ヶ島[市]東京[都]所沢[市]新座[市]富士見[市]和光[市]

武蔵野【むさしの】

国木田独歩の短編小説。1898年《国民之友》に《今の武蔵野》として発表,1901年《武蔵野》と改題,民友社刊行の第一文集《武蔵野》に収めた。渋谷村(現,東京都渋谷区)在住当時の武蔵野の風物を描いたもので,ワーズワースツルゲーネフ(とくに二葉亭四迷訳《あひゞき》)の影響がみられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

武蔵野

正式社名「株式会社武蔵野」。英文社名「MUSASHINO CORPORATION」。食料品製造業。昭和44年(1969)「株式会社武蔵野フーズ」設立。平成4年(1992)現在の社名に変更。本社は埼玉県朝霞市西原。中食メーカー。弁当・おにぎり・すし・調理パン・調理麺などを製造。セブン‐イレブン向け販売が主力。全国に事業拠点を展開。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

むさしの【武蔵野】

関東平野西部に広がる洪積台地の武蔵野台地をいう。北西を入間(いるま)川,北東を荒川,南を多摩川の沖積低地で限られ,西端の関東山地山麓から東端山手台地まで東西約50kmに及ぶ広大な台地で,数段の段丘面からなり,標高20~190m。沖積地からの比高は10~40mに達している。砂礫層の上に関東ロームと呼ばれる厚い火山灰層がのり,水が乏しいため開発は遅れた。江戸時代に入って神田上水(1591),玉川上水(1654),野火止(のびどめ)用水(1655),千川上水(1696)などが開削され,享保年間(1716‐36)以降しだいに新田開発がすすみ,武蔵野新田が形成されていった。

むさしの【武蔵野】

国木田独歩の短編小説。1898年1~2月,《今の武蔵野》の題名で《国民之友》に分載。第1小説集《武蔵野》(1901)に収められた。1896年9月から翌年4月まで当時武蔵野の面影を残していた渋谷の岡の上に住み,近郊の林や野道や小川のほとりを散歩して得た印象を新鮮な感覚で描いた作品。伝統的な松林の美しさなどではなく,秋から冬にかけての武蔵野の落葉林の美しさを中心に描くについては,文中に引用されている二葉亭四迷訳のツルゲーネフ作《あひゞき》の影響が著しい。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

むさしの【武蔵野】

関東平野南西部を占める洪積台地。東京都中西部から埼玉県南部にわたる。かつては雑木林の茂る原野。武蔵野台地。⦅歌枕⦆ 「紫のひともとゆゑに-の草はみながらあはれとぞみる/古今 雑上
東京都中部の市。中央線が東西に貫く。吉祥寺を中心に、商業・住宅地として発展。

むさしの【武蔵野】

小説。国木田独歩作。1898年(明治31)「国民之友」に発表。ツルゲーネフやワーズワースの影響のもとに、都会から離れ武蔵野に座した作者の、自然の美しさと人間愛に思いをめぐらせた浪漫的作品。
小説。山田美妙作。1887年(明治20)発表。武蔵野の秋を背景に、室町初期の武士の抗争に材を取った悲劇。地の文に言文一致体を用い、大きな反響を呼んだ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都(埼玉県)〕武蔵野(むさしの)


関東平野南西部、東京都と埼玉県にまたがる洪積台地。東京都青梅(おうめ)市付近の標高約180mを頂点に東方へ向かって扇形にゆるやかに傾斜する。武蔵野台地とも。井の頭(いのかしら)池から東部は山手(やまのて)台地とよばれる。北西は入間(いるま)川、北東は荒(あら)川、南は多摩(たま)川で限られる。表層部に厚い関東ロームが堆積(たいせき)する。江戸時代に玉川(たまがわ)上水・野火止(のびどめ)用水などが開削され、新田集落が形成された。1923年(大正12)の関東大震災以降、鉄道交通網がしだいに整備された。第二次大戦前にはまだ雑木林が点在していたが、戦後、宅地化・都市化が急激に進展、文教住宅地区に変貌した。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の武蔵野の言及

【武蔵国】より

…51年(正平6∥観応2)の師直滅亡後,一時は直義党の上杉憲顕がこの地位に就くが,翌年の尊氏下向によって仁木頼章に代えられる。下向した尊氏は直義を殺し,府中,小金井で新田義興の軍を破るが(武蔵野合戦),南朝方の京都占領という事態を迎え,翌年7月に関東の大軍を率いて上洛する。しかし関東では旧直義党や新田党の抵抗がやまず,鎌倉公方(くぼう)足利基氏は入間川に在陣を余儀なくされる。…

【武蔵野新田】より

…享保年間(1716‐36)に開発を開始し,元文年間(1736‐41)に検地を受けた武蔵野地方の新田の総称。《新編武蔵風土記稿》によれば武蔵野新田の村数は82であるが,それを78(戸数1327)とした文書もある。…

【郊外】より

…また郊外の語の意味が,都市周辺の田園地帯を指すものから,しだいにこれらの鉄道沿線に発達した住宅地を指すものへと変わっていった。日本における郊外の変化,発達を記録した優れた文学作品に,国木田独歩の《武蔵野》(1901)と徳冨蘆花の《みみずのたはごと》(1913)がある。前者は鉄道が発達する以前の東京周辺の自然描写と並んで,〈郊外の林地田圃に突入する処の,市街ともつかず宿駅ともつかず,一種の生活と一種の自然とを配合して一種の光景を呈している場処を描写すること〉の詩興を記し,後者では,蘆花が1907年に移り住んだ現在の東京都世田谷区粕谷1丁目の地の生活の変化(蔬菜畑の増加,鉄道開通,地価上昇等)を詳細に記録している。…

※「武蔵野」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

武蔵野の関連キーワード二葉ファッションアカデミー武蔵野(国木田独歩の小説)武蔵野市立吉祥寺シアター東京都武蔵野市吉祥寺本町東京都武蔵野市吉祥寺南町東京都武蔵野市吉祥寺東町専門学校二葉製菓学校東京都武蔵野市西久保東急百貨店 吉祥寺店吉祥寺レンガ館モール東京都武蔵野市八幡町東京都武蔵野市境南町東京都小金井市前原町東京都小金井市東町東京都府中市多磨町東京都武蔵野市中町東京都武蔵野市緑町東京都武蔵野市関前東京都武蔵野市桜堤東京都練馬区栄町

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

武蔵野の関連情報