コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名親 ナオヤ

デジタル大辞泉の解説

な‐おや【名親】

名付け

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なおや【名親】

名づけ親。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の名親の言及

【名付親】より

…名を付けることにより親子関係の生じた仮親のこと。
[日本]
 日本では名親(なおや)ともいう。古来両親以外の特定者に依頼して名をつけてもらい,その庇護をたのむ慣習があった。…

【名本】より

…中世の歴史用語。名親(みようおや)ともいう。中世後期,荘園の崩壊にともない,公方(くぼう)年貢といわれる本年貢・公事の負担(本役)を負った荘園年貢負担者をいう。…

※「名親」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

名親の関連キーワードブルックナー(Josef Anton Bruckner)清水 クーコアライド山津田左右吉榎本千花俊鹿子木寂心水無瀬兼成甲斐宗運藤原定輔謝名鄭迵田原紹忍名づけ親名付け親星新一名付親名本鄭迵立圃

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android