向寒(読み)コウカン

デジタル大辞泉の解説

こう‐かん〔カウ‐〕【向寒】

寒にむかうこと。しだいにさむくなること。「拝啓、向寒の砌(みぎり)」⇔向暑

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうかん【向寒】

かんの時期に向かうこと。日増しに寒くなること。手紙文で、時候の挨拶あいさつに用いる。 ⇔ 向暑 「 -の候」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐かん カウ‥【向寒】

〘名〙 かうこと。寒冷の季節に近づくこと。
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉三「其間には春もあり秋もあり薄暑もあり向寒もありて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android