否定的概念(読み)ヒテイテキガイネン

大辞林 第三版の解説

ひていてきがいねん【否定的概念】

〘論〙 ある性質の存在を否定的に示す概念。たとえば無知・無意味など。消極的概念。 ⇔ 肯定的概念

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ひていてき‐がいねん【否定的概念】

〘名〙 (negative concept の訳語) 内包によって示される性質が欠如していることを示す概念。普通「無」「非」「不」をつけて表わす。たとえば無知、非情、不幸のたぐい。消極的概念。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android