コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

含金属染料 ガンキンゾクセンリョウ

1件 の用語解説(含金属染料の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

がんきんぞく‐せんりょう〔‐センレウ〕【含金属染料】

染料分子に金属イオンが水に溶ける錯塩の形で化合した染料。アゾ染料の多くが含まれる。金属錯塩染料

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の含金属染料の言及

【酸性媒染染料】より

…このように繊維上で不溶性錯塩を生成して堅牢な染色を得る技術は酸性媒染染料へと発展し,酸性染料と同様に動物性繊維を染めた後,金属イオンで処理し不溶性錯塩を生成させる。さらに最初から金属塩となっている含金属染料が登場,発展した。これはアゾ染料が母体となり,アゾ基の両オルト位に錯形成基(ヒドロキシOH,カルボキシCOOH,アミノNH2)をもち金属とキレート化合物を形成する。…

※「含金属染料」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone