吸着指示薬(読み)キュウチャクシジヤク

化学辞典 第2版「吸着指示薬」の解説

吸着指示薬
キュウチャクシジヤク
adsorption indicator

沈殿滴定において,溶液の色の変化ではなく,沈殿表面への吸着による色の変化で滴定終点を決定する指示薬.たとえば,硝酸銀溶液にフルオレセイン溶液を2~3滴加えても色の変化はなく黄色であるが,これに Cl を加えると,沈殿したAgClに吸着されている銀イオンとフルオレセインが反応して赤~ピンク色に変色する.ジクロロフルオレセイン,ジブロモフルオレセインなども使用される.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

世界大百科事典内の吸着指示薬の言及

【指示薬】より

…このように酸や塩基の中和を知るために用いるものを酸塩基指示薬という。酸化還元反応においては,それ自身が電子の授受によって変色する酸化還元指示薬を,沈殿滴定においては沈殿に吸着して変化する吸着指示薬adsorption indicatorを用いる。キレート滴定では,金属イオンと結合することにより変色する金属指示薬metal indicatorが用いられる。…

※「吸着指示薬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android