吾妻大名(読み)あずまだいみょう

精選版 日本国語大辞典の解説

あずまだいみょう あづまダイミャウ【吾妻大名】

狂言。大蔵流八右衛門派。在京中の吾妻大名が酒の相手をする女を雇おうとするが、次郎冠者はだまされて詐欺師が化けた女を連れてきてしまう。廃曲

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android