吾平津媛(読み)あひらつひめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吾平津媛 あひらつひめ

記・紀にみえる神武天皇の妃。
日向(ひむか)の吾田邑(あたのむら)の人。手研耳命(たぎしみみのみこと)を生む。「古事記」では阿比良比売(あひらひめ)とかき,多芸志美美命(たぎしみみのみこと),岐須美美命(きすみみのみこと)を生んだ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android