周波数帯域幅(読み)しゅうはすうたいいきはば(英語表記)frequency bandwidth

世界大百科事典 第2版の解説

しゅうはすうたいいきはば【周波数帯域幅 frequency bandwidth】

ある信号の周波数スペクトルの広がりを,その信号の周波数帯域幅という。フィルターや増幅器などの周波数帯域幅は,通過あるいは増幅させうる周波数の広がりで定義される。どちらの場合も,周波数スペクトルがその最大値より3dB低下する二つの周波数間の幅で定義されることが多い。【辻井 重男】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android