通過(読み)ツウカ

デジタル大辞泉 「通過」の意味・読み・例文・類語

つう‐か〔‐クワ〕【通過】

[名](スル)
ある場所・時点・状態などを通り過ぎること。「台風通過する」「通過駅」
試験・検査などを無事に通ること。「審査通過する」
議会などで議案が可決されること。「法案国会通過する」
[類語]通り越す通る経由する経る通り過ぎる過ぎるよぎる横切る通り抜ける卒業

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「通過」の意味・読み・例文・類語

つう‐か‥クヮ【通過】

  1. 〘 名詞 〙
  2. ある時点・状態・様子のところを通りぬけること。また、物事がさわりなく無事にすぎること。難なく通ること。通りすぎること。
    1. [初出の実例]「一友人、其処を通過して」(出典:西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉九)
    2. 「巡査の前を通過(ツウクヮ)する」(出典:雁(1911‐13)〈森鴎外〉二四)
  3. 電車・汽車・バスなどが停車場または停留所にとまらないで通りすぎること。
  4. 議会などで議案が可決されること。また、願書が許可されることや、試験・検査に合格することにもいう。
    1. [初出の実例]「何様な議案が出てもサッサと通過して仕舞ひ」(出典:雪中梅(1886)〈末広鉄腸〉下)
  5. 外国人がある国を経由して他の外国へ行く目的で、経由国に上陸し、その目的に必要な期間滞在して出国すること。
    1. [初出の実例]「通過」(出典:出入国管理令(1951)二条)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「通過」の読み・字形・画数・意味

【通過】つうか

通る。

字通「通」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android