コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

周辺海域 しゅうへんかいいき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

周辺海域
しゅうへんかいいき

海上自衛隊が作戦行動を実施する海域をいう。また,航空自衛隊が作戦行動を実施する空域を周辺空域という。基盤的防衛力構想によれば,海上自衛隊は,対潜哨戒機などによる哨戒海域として太平洋側は約 300カイリ,日本海側は約 100~200カイリをめどとし,これを周辺海域としている。また周辺空域とは,全国 28ヵ所に配置された航空警戒管制部隊 (レーダ) によってカバーされる防空識別圏とおおむね同じ空域である,と解釈されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

周辺海域の関連キーワード桜島・錦江湾ジオパークハシボソミズナギドリサンアンブロシオ島慶良間諸島国立公園若尊鼻海域公園地区西表石垣国立公園サンフェリクス島アナンバス諸島ノールキュン岬モヘリ海洋公園タウイタウイ島マグダレナ島カヤンゲル島マルチェナ島甑島国定公園ダーウィン島バンクス半島ウォルフ島スリン諸島リンガ諸島

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

周辺海域の関連情報