空域(読み)くういき

精選版 日本国語大辞典「空域」の解説

くう‐いき ‥ヰキ【空域】

〘名〙 ある特定の空中の範囲を概括的に表現したもの。
※高層の死角(1969)〈森村誠一〉南へ伸びる青い線「この両空計器飛行する時は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android