コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呪い歌 マジナイウタ

デジタル大辞泉の解説

まじない‐うた〔まじなひ‐〕【呪い歌】

陰陽師祈祷師が祈祷の場を清めるために唱える歌。また、福を呼び込み、災い魔物を避けるために唱える歌。例えば、火除けの歌「霜柱氷のはりに雪のけた雨のたるきに露のふき草」の類。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

呪い歌の関連キーワードソ ジソプ津嘉山正種水木しげる田中麗奈緒形 拳河本準一

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android