コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

命の綱 イノチノツナ

デジタル大辞泉の解説

いのち‐の‐つな【命の綱】

《命をつなぎとめている綱の意から》生きていくうえでこの上もなく大切なものいのちづな。「わずかな食糧が命の綱だ」「命の綱と頼る人」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いのちのつな【命の綱】

生命をつなぐ大切なもの。生きてゆくのに頼りとするもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

命の綱の関連情報