コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

品薄株 しなうすかぶ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

品薄株

市場で流通している株式数が少ない株式のこと。発行済み株数が多くても、安定株主が多くて浮動株比率が少ない場合、「品薄株」と呼ばれる。売る人が少ないため、市場に流通している株数が極端に少なくなるため、ある程度取引が盛り上がってくると急騰・急落しやすく、値動きが荒くなるという習性がある。通常、出来高がほとんどないため、投資家が売り買いするさい、希望している値段で購入や売却ができないケースがある。流動性リスクが高い株として、敬遠されがちだ。発行体は出来高、値付き率の向上の観点からIR(投資家広報)を迫られる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

しなうすかぶ【品薄株】

資本金が小さかったり安定株主が多いため、市場に出回っている浮動株が少ない銘柄。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

品薄株の関連キーワード資本金

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android