コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兜町

7件 の用語解説(兜町の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

兜町

東京都中央区日本橋の一角。平安時代の武将、平将門の兜を埋めたという伝承などがあり、兜町と呼ばれる。1878年に東京株式取引所(現東京証券取引所)が置かれ、証券会社が集まった。日本で最初の銀行「第一国立銀行」の跡地や証券業界の信仰を集める兜神社などの史跡もある。

(2011-02-21 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かぶと‐ちょう〔‐チヤウ〕【兜町】

東京都中央区の地名。東京証券取引所を中心に、証券会社や銀行が集中する。日本橋兜町
俗に、東京証券取引所のこと。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

兜町【かぶとちょう】

東京都中央区の日本橋兜町地区。おもに1丁目の地区をいう。江戸時代は鎧ヶ島(よろいがしま)と呼ばれ,現在も〈島〉と通称。1878年東京株式取引所(現在の東京証券取引所)が開設され,日本最大の証券街として発展,鎧橋ぎわの取引所を中心に証券会社が密集する。
→関連項目北浜証券取引所東京証券取引所[株]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かぶとちょう【兜町】

東京都日本橋にある町名。1947年以降は中央区日本橋兜町。東京証券取引所を中心に,大小100余の証券会社が集まり,日本の代表的証券街となっている。そのため兜町の名は,日本の証券市場ないし証券界の代名詞として,また東京証券取引所(東証)の同義語として用いられることが多い。ウォール街(ニューヨーク株式取引所),北浜(大阪証券取引所),伊勢浜(名古屋証券取引所)と同様である。現在の兜町かいわいは,江戸時代初期に埋立てによってできた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かぶとちょう【兜町】

◇ 東京都中央区にある町名。日本橋兜町。東京証券取引所を中心に証券会社が集中している。
東京証券取引所の通称。 → 北浜

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

兜町
かぶとちょう

日本橋兜町」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

兜町
かぶとちょう

東京都中央区にある町名で、1947年(昭和22)以降日本橋兜町となる。ニューヨークの2取引所に次いで世界第3位にある東京証券取引所を中心に証券会社が集中し、「島」の別称で親しまれ、兜町の名は東京証券取引所の同義語として、また日本の証券市場の代名詞ともなっている。兜町の名は、町の一角にある兜塚の伝承による。兜塚の起源については、源義家(みなもとのよしいえ)が奥州征伐の凱旋(がいせん)のおり、兜で塚を築いて、東夷(とうい)鎮護の神仏加護と戦勝を祈願したという説をはじめ、諸説がある。1873年(明治6)に日本最初の国立銀行がこの地に設立され、1878年に日本最初の東京株式取引所(現在の東京証券取引所)が開設されてから、多数の証券会社が進出し、証券業界、証券市場の中心となる基礎がつくられた。兜町は第二次世界大戦後、一貫して株式の民主化への努力を重ねて株式投資の大衆化に貢献してきた。[桶田 篤]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の兜町の言及

【東京[都]】より

…丸の内にオフィス街がつくられる以前にも多くの企業が集中した場所がなかったわけではない。明治初期から中期にかけて兜(かぶと)町を中心とする地域に時代をリードする企業が集まっていたが,丸の内開発とともにその地位を譲っている。東京駅の開業を見込んで発展した丸の内に対して,兜町付近は水運に恵まれていたということが初期には注目されたわけだが,結局この地は大港湾には適さず,すでに世は鉄道の時代を迎えていたのである。…

※「兜町」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

兜町の関連キーワード東和東野東町東雲町東栄東一条東一条北東三条北東二条東二条北

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

兜町の関連情報