コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐箸 からはし

1件 の用語解説(唐箸の意味・用語解説を検索)

食器・調理器具がわかる辞典の解説

からはし【唐箸】

唐木(黒檀(こくたん)、紫檀(したん)などの熱帯性の堅い木)を素材にした箸。また日本産の桜、柘植(つげ)を素材にした箸をいうこともある。◇「唐木箸」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

唐箸の関連キーワード唐木コクタン(黒檀)シタン(紫檀)黒檀紫檀塗黒檀 スタンダード木軸黒檀加賀高蒔絵木軸黒檀加賀高蒔絵(芦辺千鳥)木軸黒檀加賀高蒔絵(尾長鳥)木軸黒檀加賀高蒔絵(吉野山)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone