コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

商品化(読み)しょうひんか

大辞林 第三版の解説

しょうひんか【商品化】

物・サービスなどを商品として取引され得るものにすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

しょうひん‐か〔‐クワ〕【商品化】

[名](スル)商品として売り出すこと。「学生のアイデアが商品化される」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の商品化の言及

【商品】より


【経済学上の商品】
 市場で交換されるもの,つまり売り買いの対象になっているものが商品である。今日の社会では,さまざまのものが商品として取引(商品化)されている。食料・衣料などの消費財,原料・機械などの生産財という形あるものはもちろん,運輸・保管,金融・保険,労働・娯楽などのサービス,さらには空気・水,知識・情報,土地,資本(株式)といったものにまで価格がつき売り買いされている。…

※「商品化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

商品化の関連情報