コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

喉輪攻め ノドワゼメ

デジタル大辞泉の解説

のどわ‐ぜめ【喉輪攻め】

相撲で、手を矢筈(やはず)の形にして相手ののどにあて、押して攻める方法。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

のどわぜめ【喉輪攻め】

相撲で、相手ののどに手を矢筈やはず形に当てて押す技。立ち上がりや突っ張り合いのときに用いる。のどわ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報