コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

営業職員教育試験制度

1件 の用語解説(営業職員教育試験制度の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

営業職員教育試験制度

営業職員の資質の向上を図るため、生命保険協会が設けている段階的な業界共通の資格認定制度を指します。業界共通教育は、一般課程→専門課程→応用課程→生命保険大学課程の一連の体系で実施されています。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

営業職員教育試験制度の関連キーワード代理店生命保険料率実働営業職員生命保険募集代理店営業職員紹介代理店普通生命保険生命保険募集人個人生命保険営業職員教育の生命保険大学課程

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone