コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嗉嚢腺 そのうせんcrop gland

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

嗉嚢腺
そのうせん
crop gland

ハトの 嗉嚢内にみられる膨大した腺状組織で,脂肪に富んだその組織内壁はくずれ落ちて,いわゆる 嗉嚢乳となり,雛はこれを口移しに与えられて養われる。 嗉嚢腺の発達は黄体刺激ホルモンの作用を受けるので,検体中のこのホルモン生物検定するのにこの腺が利用される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報