嘉祥大師(読み)かじょうだいし

精選版 日本国語大辞典の解説

かじょう‐だいし カジャウ‥【嘉祥大師】

中国、隋の僧、三論宗の吉蔵(きちぞう)におくられた大師号。浙江省の嘉祥寺に住んでいたところからの称。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の嘉祥大師の言及

【吉蔵】より

…中国,隋代の僧。三論宗の開創者,嘉祥大師ともいう。金陵(南京)の人。…

※「嘉祥大師」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android