器楽曲(読み)キガクキョク

精選版 日本国語大辞典の解説

きがく‐きょく【器楽曲】

〘名〙 器楽演奏用の楽曲。
※私の詩と真実(1953)〈河上徹太郎〉わが楽歴「シューベルトのソナタ形式に基づく器楽曲に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報