コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四つ切り ヨツギリ

デジタル大辞泉の解説

よつ‐ぎり【四つ切り】

一つのものを四つに切り分けること。また、そのもの。「半紙の四つ切り
写真の印画紙で、30.5センチ×25.5センチの大きさ。また、その大きさの印画紙。四つ切り判。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よつぎり【四つ切り】

写真の感光材料の大きさの一。印画紙では30.5×25.4センチメートルの大きさ。四つ切り判。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

四つ切りの関連キーワードザウアークラウトアルバム感光材料ほうとう銀杏切り櫛形切り座豆腐米切手枡形本カメラ半切横本

四つ切りの関連情報