コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四面八方政策 しめんはっぽうせいさく

百科事典マイペディアの解説

四面八方政策【しめんはっぽうせいさく】

中国共産党が抗日戦中に新民主主義の立場から推進した経済政策。八方とは労と資,公と私,城(市)と郷(村),内と外のそれぞれ相反する4組の8要素をさす。四面はこの4組に対し,労資両利・公私兼顧・城郷互助・内外交流をもって相互共存を図ることを目ざす。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

四面八方政策の関連キーワード中国共産党

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android