コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四面八方政策 しめんはっぽうせいさく

百科事典マイペディアの解説

四面八方政策【しめんはっぽうせいさく】

中国共産党が抗日戦中に新民主主義の立場から推進した経済政策。八方とは労と資,公と私,城(市)と郷(村),内と外のそれぞれ相反する4組の8要素をさす。四面はこの4組に対し,労資両利・公私兼顧・城郷互助・内外交流をもって相互共存を図ることを目ざす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

四面八方政策の関連キーワード中国共産党

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android