回転売買(読み)カイテンバイバイ

知恵蔵miniの解説

回転売買

金融商品を頻繁に売買すること。信用取引においては、同じ銘柄を同じ資金で1日に何度でも売買することができる。ただし、証券会社などの金融商品取引業者が顧客から委託売買手数料収入を得るために頻繁に株式や投資信託などを売買させる行為は過当売買とされ、金融庁によって行政処分が下される。

(2019-1-2)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

回転売買の関連情報