コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過当売買 カトウバイバイ

1件 の用語解説(過当売買の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かとう‐ばいばい〔クワタウ‐〕【過当売買】

金融商品取引業者が、手数料収入を目的として、顧客に対して株式・債券・投資信託デリバティブなどの多量・頻繁な取引を勧誘し行わせること。顧客の資力や投資目的にそぐわない取引を勧める行為は金融商品取引法に規定された適合性の原則に反する違法行為として、行政処分の対象となる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone