コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過当売買 カトウバイバイ

デジタル大辞泉の解説

かとう‐ばいばい〔クワタウ‐〕【過当売買】

金融商品取引業者が、手数料収入を目的として、顧客に対して株式・債券投資信託デリバティブなどの多量・頻繁な取引を勧誘し行わせること。顧客の資力や投資目的にそぐわない取引を勧める行為は金融商品取引法に規定された適合性の原則に反する違法行為として、行政処分の対象となる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

過当売買の関連キーワードラップ・アカウントチャーニング回転売買適合性

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android