コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金融商品取引業者 キンユウショウヒントリヒキギョウシャ

デジタル大辞泉の解説

きんゆうしょうひんとりひき‐ぎょうしゃ〔キンユウシヤウヒンとりひきゲフシヤ〕【金融商品取引業者】

金融商品取引法で規定される金融商品取引業を行うため、金融庁申請・登録を受けた業者第一種金融商品取引業第二種金融商品取引業投資助言・代理業投資運用業四つに分類される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

投資信託の用語集の解説

金融商品取引業者


証券会社や投資信託委託業者、投資顧問会社等、金融商品取引法の規制対象となる業者のこと。金融商品取引法は証券取引法を改組したものであるので、その規制業者である証券業が含まれるのはもっともであるが、加えて、金融先物取引法、投資顧問業法、抵当証券業法、外国証券業者に関する法律が廃止され、金融商品取引法に組み込まれたことにより、これらで規制されていた業者も規制の対象となった。また、投資信託委託業、投資法人資産運用業、信託業法上の信託受益権販売業、商品ファンド法上の商品販売業もそれぞれの業法から外されて、金融商品取引法上の金融商品取引業として規制されることになった。金融商品取引業は、内閣総理大臣の登録を受けなければ行えない(第29条)。

出典 (社)投資信託協会投資信託の用語集について 情報

金融商品取引業者の関連キーワード日本証券投資顧問業協会キャピタル・ゲイン課税株式等譲渡益課税制度コール(金融用語)金融商品取引業協会金融商品の広告規制アンダーライター不動産投資信託金融商品取引所適合性の原則報告徴求命令最良執行義務委託証拠金契約の偽計カバー取引適合性原則損失補填最良執行混蔵保管過当売買