図無し(読み)ズナシ

デジタル大辞泉の解説

ず‐なし〔ヅ‐〕【図無し】

[名・形動]途方もないこと。際限のないこと。また、そのような物・人や、そのさま。
「父は足袋も―をはいたほどの骨格で」〈藤村・春〉
「いったん泣きだしたとなれば…―にぐすりぐすり泣いている癖で」〈中勘助銀の匙

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ずなし【図無し】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
途方もない・こと(さま)。人や物にもいう。 「コノシナモノ-ダ/ヘボン 三版

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android