コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

固定長 コテイチョウ

デジタル大辞泉の解説

こてい‐ちょう〔‐チヤウ〕【固定長】

コンピューターで、レコード(数項目からなる一つの処理単位)の長さが一定である形式。処理が簡単で一般的。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こていちょう【固定長】

コンピューターで、処理単位の長さを一定にしたもの。アクセスに便利。 ↔ 可変長

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

固定長の関連キーワードメッセージダイジェスト関数レコードディレクトリ非同期転送モード可変長フィールド固定長フィールド可変長レコードCD固定長期適合率コンピューター固定長レコード固定区画方式IP可変語長方式ビットコインハッシュ関数多重区画方式ハッシュ値フィールドパディングハッシュ化

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android