コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国有林野 こくゆうりんや

大辞林 第三版の解説

こくゆうりんや【国有林野】

国の所有する森林・原野。管理・処分については、国有林野法(1951年制定)に国有財産法上の特例が定められる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

国有林野の関連キーワード国有林野の管理経営に関する基本計画林野庁が所管する国有林野国家公務員の労働基本権国有林野事業特別会計レクリエーションの森レクリエーション森林国営企業労働関係法緑のオーナー制度地域管理経営計画事業特別会計三公社五現業国有林野事業企業用財産厚田[村]国有林野法林業基本法保護林制度共用林野政府企業林業経営

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国有林野の関連情報