コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国約憲法 こくやくけんぽう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国約憲法
こくやくけんぽう

各構成国間の合意に基づいて成立する憲法のことをいい,条約憲法ともいう。なお,日本の近代史において明治憲法制定前に戦わされた憲法論議の過程で,まず議会を開設してその議を経たうえで憲法を制定すべきであるとの主張が行われ,この憲法のことを国約憲法と称した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

国約憲法の関連キーワード国約憲法論私擬憲法協約憲法

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android